顎関節症治し方

顎関節症はマッサージで治る?

 

顎関節症では、人によっては耳やこめかみに痛みを感じることもありますが、歯科で噛み合わせ修正などの治療を受ければ、それらの痛みも軽減していく場合があります。

 

加えて試してほしいのがセルフケアです。顎関節症の発症には、日頃の姿勢やストレスが大きく関与しているといわれています。そのため、たとえ歯科で治療を行ってもらっていても、自分が生活習慣を正そうと努力しなければ改善は難しくなります。

 

頬杖をつかない、猫背にならない、うつ伏せで寝ない、ストレスをためないといった工夫が必要不可欠になるのです。

 

このとき注意したいのが、アゴやアゴ周辺の筋肉をほぐすようなマッサージです。マッサージが、アゴの緊張をとり、痛みを和らげるのに役立つことはありますが、そのマッサージが顎関節症を治すのに確実に有効と言うわけでは決してありません。

 

マッサージはあくまでセルフケアの一環として行い、治療の一種とは考えない方が無難でしょう。素人考えのマッサージは、かえって顎関節症を悪化させることにもなりかねません。

 

>>自宅でできる顎関節症改善法を見る